» 弊社バンコク店がメディアに紹介されました! | 味の時計台

ロゴ
  • english
  • 中文

弊社バンコク店がメディアに紹介されました!

media2

ラーメン「味の時計台」が1号店

スノーパークでは、時計台観光(札幌市)が同日、ラーメン店「味の時計台」のタイ1号店をオープンした。タイ人に人気の「北海道」ブランドを全面に押し出し、初年度に売上高6,000 万~7,000 万円を目指す。向こう5年をめどに、タイで10 店を出店する計画だ。
店舗面積は約70 平方メートルで、席数は50 席。みそ、しょうゆ、塩など日本国内の店舗で代表的なメニューに加え、北海道から輸入したエビ、カニ、ホタテをトッピングした「海鮮塩ラーメン」(350 バーツ=約1,270円)をタイ向けのメニューとして用意した。顧客単価は650 円前後を見込む。家族と来店した自営業のオーイさんは、「スープが濃い。普段食べているラーメンと違い、野菜が多いのが新鮮だった」と話した。

「雪街」で日本の魅力を発信

日本の「雪街」にスポットを当て、地域の魅力も発信する。第1弾では「小樽」を取り上げ、スノータウンの入り口に小樽を紹介するパネルを設置した。タイの旅行会社と共同でツアー商品も開発するなど、今後も全国の雪街を紹介していく予定だ。 日本の観光や物産の情報を発信する「ジャパンPRカフェ」も設置。タイ進出前のテストマーケティングとしての利用を促す。