こだわり | 味の時計台

ラーメン味の時計台ロゴ

味の時計台のこだわり

青森県にある味の時計台自社製麺工場で生産された自慢の自家製麺は、厳選された小麦粉を使用し、つるつるとしたのどごしの良い縮れ麺に仕上がっております。
そのため、豚骨や野菜を長時間じっくり煮込み、素材の旨味が凝縮されたスープによく絡み、さらに独自の特製チャーシューや魚介類とも相性抜群です。

また、札幌といえば味噌ラーメン。
味の時計台一番人気の味噌ラーメンは、北海道ならではの濃厚な味わいに仕上がっております。さらに、北海道を感じさせるコーンやバター、ホタテをトッピングしたメニューも豊富です。
当社は、味の時計台の味をより多くの皆様に楽しんでもらいたいという夢の実現に取り組んでおります。

味の時計台のこだわり

熟成生醤油ラーメン

味の時計台の醤油ラーメンは大きく変わりました。
二年間熟成させた生醤油を使い、味の時計台店主志釜利行氏が丹精こめてじっくり煮込んだ醤油ラーメンタレを完成させました。

色は濃厚に見えますが、原料に使う生醤油は室町時代から続いている製法で、大きい杉の樽(およそ直径8メートル)を使い、ほとんど添加物は使わずに、大豆だけで作り上げた生醤油となっております。

※一部店舗ではお取扱いが無い場合がございます。ご了承ください。

創業者からご挨拶

~元祖札幌ラーメンの発祥は、ここ「味の時計台」から始まった~

ラーメン激戦区といわれるここ札幌。
ラーメン一筋45年余り、私のすべてをかけたこの「味の時計台ラーメン」こそが北海道一と信じております。地元北海道はもとより、日本全国たくさんのお客様に御賞味いただき指示されてまいりました。年々当店へ食べに来て頂くお客様が増え、私自身大変嬉しく思っております。
現在、全国各地に店舗展開し、さらに海外まで店舗展開をしておりますが、ここまでくるのには、実はたくさんの課題に直面し失敗もしてきました。
単にブランド力を誇示し、店舗展開を加速させてしまっては、返ってクオリティを下げてしまい、管理が行き届かず迅速な対応もできなくなってしまえば、長きに渡り愛されてきた味の時計台ファンの皆様に申し訳ないことをしてしまうのではないか、と。
そこで私は再度原点に戻り考え直しました。
品質向上に労力を惜しまず、物流システムを見直し、店舗運営の標準化を図り、幾度の試行錯誤を繰り返した結果、本格的な国内フランチャイズ展開を実現させ、今では海外にも展開するまでに成長いたしました。
ラーメンは国民食です。ポピュラーだけに成功する条件も明らかです。
当社では、長年積み上げてきた当社のフランチャイズパッケージを用いて、本部のバックアップ体制のもと、本場の札幌ラーメンを経営してみたい!という方を募集いたします。商売の経験がなくとも、意欲と熱意と計画性があれば高収益も実現可能です。本場の味と、万人に喜ばれる味の時計台ブランドを共通の経営資源として、一緒に事業に取り組んで頂ける加盟店様を歓迎いたします。

時計台観光株式会社
代表取締役 志釜 利行